日野原先生

今日徹子の部屋に聖路加の日野原先生がゲストだったので、またオリーブオイルの話しが出るかなと思って見ました。

健康のために、毎朝大さじ1杯のオリーブオイルをジュースに入れて飲むという話しをしておられました。

私は、毎朝トーストに大さじ1杯強のオリーブオイルをつけて食べてますが、最近気に入っているのは「アホエンオイル」というものです。

作り方はこちら

このオイルと普通のオイルとを一緒にトーストにつけて食べてます。

ガーリックトーストみたいでおいしいです。

広告

オリーブオイルに美髪効果は本当にあるのか

オリーブオイルで髪の毛は本当にきれいになるのでしょうか?

以前のブログに書いた、友人の頭皮のトラブルがなくなったと言うことが、本当にオリーブオイルのおかげなのか?

 

彼女は毎日の食事に使っていたバター、マーガリン、サラダオイルを、今はほとんどオリーブオイルに変えたそうです。
それが良い影響を及ぼしているのでしょうか?

olive

オリーブオイルを日常的に食べるようになって2年近くになる私に起こった変化としては、皮膚の乾燥があまり気にならなくなりました。

それまで(オリーブオイル前)は、全身ものすごい乾燥肌で、冬場は全身にこってりとクリームなどを塗って乾燥を防がないと、かゆくてしょうがなかったり、服を着替える時に粉(乾燥で、いつも皮膚の表面に粉がふいてるような状態だった)が舞い飛んだりしてイヤでしたが、今(オリーブオイル後)はクリームは塗らなくても大丈夫になりました。

顔も洗顔の後、速攻で何か塗らないと突っ張ってパキパキになっていたのが、それもなくなりました。
真冬でも、今はほぼ化粧水だけで、口の横など一部にしかクリームはつけなくても平気になりました。

フケも以前のように気にはならなくなりました。

ともかく、乾燥には効き目はあるような気がします。

オリーブオイルと白髪

1ヶ月ぶりくらいに会った親戚の、顔の周りの髪の毛がとても黒くなっていて、どうしたのか?と聞くと、別に何もしていないとの返事。

その翌日、友人が、彼女の髪の調子がすごく良いという話しをしてました。
昔は頭皮にトラブルが多くて、色々試したりもしたけど、今は何も特別にはしてないのに調子がいいし、こないだはいつも行っている美容室でも、「何かしてるんですか?」と聞かれた。
何か生活習慣に違うことがあるかと考えたら、オリーブオイルを毎朝パンにつけて食べ始めて1年数ヶ月。
これしか考えられない。

そのまた翌日。
家族が、自分の銀髪の中に黒髪の固まりができているのを見つける。
まるでぶち模様のようになっている。

皆、とにかく毎日オリーブオイルを食べている人たちです。
オリーブオイルに美髪効果があるとは聞いてはいましたが、実際こう立て続けに目にすると、やはり驚きです。

オリーブオイルは便秘に効果がある

朝日新聞の今日の夕刊(大阪)に、オリーブオイルは便秘に効果があると書かれていました。

食べ方の例として紹介されていたのは、納豆にタレとオリーブオイルを混ぜて食べる。
クリーミーになって、おいしいそうです。

お試し下さい。

胃腸の守り神2

ベルナール・ジャコト著「オリーヴの本」(河出書房新社)にオリーブオイルは胃腸の守り神と書かれています。
以下引用:

最も古い医学文献にもすでに、胃潰瘍十二指腸潰瘍それに胃酸過多による胃炎の治療に、オリーヴ油がこのうえない効果を発揮することが認められている。
<…>オリーヴ油がアルカリ性の粘液の分泌を促進すると考え、1964年には<…>実験ラットを使い、オリーブ油が胃潰瘍(いわゆるストレス性胃潰瘍)の発症を抑制できることを証明した。<…>人の潰瘍についても、オリーブ油がその経過に良好な効果をもたらすことを証明している。事実オリーブ油は胃酸の過剰分泌を抑制し、胃蠕動(ゼンドウ)を改善する作用がある。
昨日のブログで引用した「オリーブオイルに潰瘍を防ぐ効果があるそうだ」という記事で言われているのは、よく読んだら潰瘍性大腸炎のことのようでした。

アンチエイジングにオリーブオイル

一昨日、テレビの美容番組でアンチエイジングと食についての特集がありました。
アンチエイジングのために良い油は、オリーブオイルとごま油だそうです。
そして、揚げ物にもオリーブオイル。
酸化しにくいオリーブオイルは、揚げ物に使っても劣化しにくいので、サラダオイルなどより繰り返し揚げ物に使えます。

そして、年齢が高い方ほど、抗酸化物質を多く含むオリーブオイルなどの食品をより多く摂られた方がよいそうです。