薪の窯

マテーラは食べ物がおいしい所です。
2年前に初めてここを訪れた時にそう思いました。安いレストランででしたが、そこで食べた羊のチーズ(ペコリーノ)の熟成タイプがとてもおいしくて、それからそのチーズが好きになりました。
その約半年後、用事があってここに戻って来た時、パンがおいしいことに気がつきました。

そのおいしさを探るため(?)先週、パン屋の見学に行って来ました。

夜のマテーラ

約束は夜中の12時で、町の中心部にはまだまだ遊んでいる人がたくさんいて賑やかでしたが、そこから少し外れたパン屋に近づいていくと通りはすっかり静まり返っています。

歩いているうちになんとなく焦げくさい臭いがして来て、こんな時間にどうしてだろう?などと考えてるうちにパン屋に到着しました。

6x5mの大きな窯のある部屋は、天井が高くて広くて掃除が行き届いていて清潔です。
すぐに焦げ臭さの原因がわかりました。ここの窯で薪を焚いてるからです。
2人のパン職人が朝まで1度も休憩を取ることなく、ムダのない効率の良いやり方で大量のパンを焼いて行く様子は、見ていてとても興味深く、楽しいものでした。
3軒のパン屋さんを見学させてもらったのですが、うち1軒はちょうどすごく忙しい時間帯にお邪魔してしまったようで、そんなにスペースがあるわけではないお店(パンを焼いているところも販売しているところも)の中は、たくさんのお客さんと走り回るたくさんの従業員でごった返し大騒ぎでした。
カメラを持った私は彼らの動線を遮る完全な障害物にもかかわらず、皆さんのそれはそれは親切なこと。おみやげに焼きたてのカンチェッレ*までもらってしまいました。
詳しくはホームページを見て下さい^^ → 「パン屋の1日」

*カンチェッレ(cancelle)はいわゆる乾パンですが、たぶんタラッリみたいなものだと思います。フェンネル・シード入りです。おいしいです。写真を撮りながらモグモグ…

カンチェッレ
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中