オートラント(イタリアの東端の港町)

オートラント駅

イタリアのかかとに来ました。

6年前にレッチェに行った時にここまで来たかったのですが、ちょうど日曜日で、交通手段がなくあきらめ、今回やっと来れました。

やっと来れたわりには何も情報を持って来なかったので、駅でチェントロストーリコ(旧市街)はどこか?と聞いて、教えられた通りに、怖々進んで行き、無事辿り着けました。

オートラント駅

 

駅で道を尋ねた時にきちんと理解できてなかったのですが、途中でまた聞けばいいやと思って軽い気持ちで歩き出したら誰にも会わずで、普通に歩けば10分~15分位だと思いますが、迷ったりしてしまい、結構時間がかかってしまいました。

 

オートラント

オートラントの町は、人が少なかったです。

夏場は観光客でごった返してるのかもしれないなと言う雰囲気ですが、冬の雰囲気の海辺もバールやレストランもしーんとしていました。

冬の雰囲気とは言っても、あんまり寒くはないですが。

 

旧市街には土産物屋が並んだ小さな通りがあって、タオルミーナを思い出したりしました(江ノ島なんかも思い出しました)。

お店やレストランなんかも開いてて、観光客もちらほら見かけました。

 

オートラント カッテドラーレ

 

さて、ここにやって来たのは、ある目当てがあったからです。それは、カッテドラーレの床のモザイクです。

が!、その日警察の何かの式典が行なわれていて見れずorz

式典が終わるのを待ちながら城みたいな城塞みたいな所を見学してて、終わったかな~と思って行ったら、実際終わってたのですが、教会が昼休みに入る2、3分前で、またまたゆっくりは見れずorz

昼休みが終わるまで(たぶん4時頃まで)待とうにも、何もすることがないので、結局モザイクを堪能することなく、オートラントを後にしました。

 

こんな遠くまで来たのに~

オートラント カッテドラーレ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中